/

この記事は会員限定です

豪リチウム2社合併へ

EV需要増、供給拡大

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】オーストラリアのリチウム資源開発会社オロコブレとギャラクシー・リソーシズは19日、合併することで合意したと発表した。電気自動車(EV)の車載電池に使うリチウムは世界的な需要増加が見込まれ、資源会社の開発競争も激化している。経営統合により投資余力を高め、供給拡大を急ぐ。

豪当局や裁判所の判断を経て、8月中の統合完了を目指す。オロコブレの株主が合併会社の株式の54.2%、ギャラクシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン