/

この記事は会員限定です

レジ無し店、国内本格展開 富士通・米ジッピン

今年度5店、システム外販

[有料会員限定]

富士通と米スタートアップのブイコグニション・テクノロジーズ(ジッピン)はレジ無し店舗事業を本格化する。2021年度中に国内で5店舗程度を出店するほか、システムの外販も拡大する。新型コロナウイルスの感染長期化で無人店舗の需要が高まっていることに対応する。

レジ無し店舗は入り口のゲートで来店客を認証し、商品を手に取って店を出るだけで会計が終わる仕組み。米ジッピンの人工知能(AI)カメラ技術と富士通が持つ手の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン