/

この記事は会員限定です

芸大移転で京セラ元社長が寄付

[有料会員限定]

京都市は19日、京セラの伊藤謙介元社長から京都市立芸術大学移転に対して京セラ株式10万株(約7億円)の寄付を受けた。市立芸大は2023年にも同市西京区から、下京区の京都駅東側に移転する予定。市は株の一部を売却し、図書館建設費などに充てるという...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り118文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン