/

この記事は会員限定です

米中、気候変動で協力

共同声明 パリ協定に基づき行動

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅、北京=羽田野主】米中両政府は17日、ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)の訪中を受けて気候変動を巡る共同声明を発表した。米中が協力して対策を進めることで一致し、米国が主催する気候変動サミットについては、中国が参加に前向きな姿勢を示した。

二酸化炭素の二大排出国である米中の協力は世界の温暖化対策にとって一歩前進になる。米政権との間合いを探る中国にとって気候変動問題は、数少ない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン