/

この記事は会員限定です

(全日本体操男子)19歳橋本、逆転初優勝 大器覚醒「次も攻める」

[有料会員限定]

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は18日、群馬県の高崎アリーナで男子決勝が行われ、19歳の橋本大輝(順大)が計6種目で88.532点をたたき出し、7位だった予選との合計173.365点で逆転して初優勝した。

昨年3位の谷川航が0.637点差で2位、2連覇を狙った萱和磨(ともにセントラルスポーツ)が3位。予選を1位通過した18歳の北園丈琉(徳洲会)は跳馬でミスが出た上に鉄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン