/

この記事は会員限定です

小売り、中途頼み鮮明 顧客データ活用急ぐ

採用調査 ファミマ6倍、イオンは100人増

[有料会員限定]

21年度の主要企業の中途採用計画をみると、非製造業も13.1%増(3万9367人)と高い伸び率を示す。小売りなどは従来も中途を活用してきたが、人手不足が深刻でサービスのデジタル化を迫られ、中途頼みの様相が強まる。鉄道などが減らし伸び率は1.7ポイント下がるが、採用意欲は旺盛だ。(1面参照

非製造業では外食・その他サービス(人材派遣など含む、30.2%増)、百貨店・スーパー(8.2%増)、その他小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン