/

この記事は会員限定です

小林化工に改善命令へ

厚労省、睡眠剤混入で

[有料会員限定]

福井県あわら市のジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「小林化工」が爪水虫などの治療薬に睡眠導入剤成分を混入させた問題で、同社が設置した外部有識者による調査委員会は16日、「経営陣が、違法な製造を認識しながら放置したのが根本原因だ」と指摘する報告書を公表した。

厚労省は同日「同社に対し厳正な処分をする」と発表した。今後、医薬品医療機器法に基づき12製品の承認を取り消し、業務改善命令を出すとみられる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン