/

この記事は会員限定です

「住宅再建 一日も早く」

熊本地震本震5年、犠牲者悼む

[有料会員限定]

熊本、大分両県で計276人が犠牲になった熊本地震は16日、2度目の激震「本震」の発生から5年となった。熊本県は復旧・復興本部会議を開き、復興の進み具合を確認。150世帯が暮らす仮設住宅の解消が2027年度ごろとの見通しを示し、蒲島郁夫知事は「一日も早く再建できるよう支援する」と述べた。

県によると、仮設入居は最大2万世帯を超えたが、今年3月末時点では99%減の150世帯(418人)。益城町では住宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン