/

この記事は会員限定です

オフィス空室率、梅田4年ぶり高水準

[有料会員限定]

オフィスは在宅勤務の普及やコロナ禍の業績悪化を受け、見直しが進む。訪日客向け旅行手配業のフリープラス(大阪市)はグランフロント大阪にあった本社を20年7月に解約。飲食店向け人材サービスのクックビズも梅田の本社を縮小した。

オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が8日に発表した3月の大阪中心部のオフィス空室率は3.91%と11カ月連続で上昇。梅田エリアは3.36%と4年ぶりの水準となり、1%以下だった1年前より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン