/

この記事は会員限定です

速度制御やカーブ 安定 車線変更、もどかしさも

トヨタ新自動運転機能、記者体験

[有料会員限定]

トヨタ自動車は手放し運転ができる自動運転機能を搭載した市販車を発売した。新たな自動運転システム「アドバンスドドライブ」を、水素を燃料とする燃料電池車「ミライ」と高級ブランド・レクサスの「LS」に搭載できるようにした。5段階の自動運転でレベル2に相当する運転支援システムで、高速道路などでドライバーが監視しながらの手放し運転が可能になった。記者が乗り心地を試してみた。

首都高速道路に入りしばらくすると、運転席前方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン