/

この記事は会員限定です

ASEAN、対ミャンマー辛抱強く

シンガポール元外務次官 ビラハリ・カウシカン氏

[有料会員限定]

カンボジアでは1982年、親ベトナム政権に反対する民主カンボジア連合(3派連合)が樹立され、内戦が激化した。(カンボジアは未加盟だったが)東南アジア諸国連合(ASEAN)は当時、3派のうち親中国のポルポト派以外を支援するように、米国のレーガン政権に働きかけた。超大国の後ろ盾が必要だったからだ。

ASEANは、73年のベトナムからの米軍撤退が、同国政府関係者に与えた衝撃を過小評価していた。米国務省側...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン