/

この記事は会員限定です

AI、文字認識に革新

紙の情報を素早くデジタル化 窓口業務の効率向上

[有料会員限定]

人工知能(AI)が光学式文字読み取り装置(OCR)の技術に革新をもたらしている。紙に書かれた文字情報を認識して素早くデジタル化でき、国内で急速に利用が広がる。画像や音声の認識との組み合わせにより、複数の情報をもとに高度な作業を担う「マルチモーダルAI」への応用も広がりそうだ。

繁忙期は職員の超過勤務が常態化し、他部署の応援がないと作業が終わらない――。そんな状況の解消に向け、横浜市は2021年度か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン