/

サイゼリヤ、全店にWi-Fi

5月から、小型店展開にも力 今期は最終黒字へ

[有料会員限定]

サイゼリヤは、2021年8月期の連結業績予想を上方修正し、最終損益は10億円の黒字(前期は34億円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想は36億円の赤字だった。家賃などの経費の圧縮効果に加えて、新型コロナ関連で政府から受け取る支援金が業績の改善要因となる。記者会見した堀埜一成社長は、国内全店に「Wi-Fi」を導入する計画を明らかにしたほか、機動的に出店できる小型店の展開に力を入れる方針を示し...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン