/

この記事は会員限定です

東哲郎(17)株主重視

米企業トップに教え請う 「一流の信頼」獲得を経営目標に

[有料会員限定]

社長に就任してほどなく、米国に出張した。半導体の製造装置や材料の展示会「セミコンウエスト」に参加したり、取引先にあいさつしたりするためだ。現地メディアのインタビューも数多く受けた。46歳と若いトップが日本の産業界に現れたと注目されたのだろう。日本が変わり始めたと解説する記事が載った。

私の気分はもやもやしていた。グローバルエクセレントカンパニーをめざし顧客と社員を重視する経営がしたいが、創業者の小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1184文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン