/

この記事は会員限定です

東京海上、米の生保を200億円で買収

福利厚生支援事業を強化

[有料会員限定]

東京海上ホールディングス(HD)は16日、米国の生命保険会社を買収すると正式発表した。買収によって従業員の福利厚生を支える保険事業を強化し、米国市場で保険事業の裾野を広げる。

米スタンダード・セキュリティー・ライフ・インシュアランス(ニューヨーク州)を今夏に完全子会社化することで15日までに基本合意した。同社は従業員が家族の介護や新生児の養育などで休暇を取得した際の収入減を補償する商品が主力だ。疾病などにより従業員が就業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン