/

この記事は会員限定です

アーミテージ氏ら訪台、米台関係の強化示す

総統と会談

[有料会員限定]

【台北=中村裕】台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は15日、総統府でアーミテージ元国務副長官ら米代表団と会談した。蔡氏は会談で「バイデン政権発足後、初の米国からの(要人の)訪問団で、台米関係は着実に発展を続けている」と語った。中国から統一圧力が強まるなか、米台で一段の関係強化を進める考えも強調した。

今回の訪問の目的について、代表団のドッド元上院議員は「バイデン大統領から要請を受け、米国が党派...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り513文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン