/

この記事は会員限定です

首相「同盟さらに強固に」

日米首脳会談へ出発

[有料会員限定]

菅義偉首相は15日夜、米国訪問のため政府専用機で羽田空港を出発した。ワシントンのホワイトハウスで現地時間の16日午後にバイデン大統領と会談する。対中国、脱炭素などを巡りバイデン氏と初の対面の協議に臨む。

出発に先立ち、首相官邸で記者団に「バイデン氏との信頼関係を構築し、自由、民主主義、人権、法の支配という普遍的価値で結ばれた日米同盟をさらに強固なものにしたい」と述べた。「自由で開かれたインド太平洋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン