/

この記事は会員限定です

柔道で連続「銅」海老沼が引退

[有料会員限定]

柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した海老沼匡(31、パーク24)が15日、東京都内で記者会見を開き、現役引退を表明した。「勝ち負けよりも内容にこだわり、攻め通す姿勢を最後まで全うできた」と現役生活を振り返った。

栃木県出身。背負い投げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り146文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン