/

この記事は会員限定です

40年の地表変化、3D画像で観察

グーグル・アース機能強化

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルは15日、40年近くにわたる地表の変化を立体的な画像で閲覧できるサービスを始めたと発表した。米当局などから提供を受けた2400万枚の衛星写真を活用し、利用者が地球儀を見る要領で各地の変化を観察できるようにする。氷河後退や森林破壊などを分かりやすく示し、環境保護につなげる。

地球画像閲覧サービス「グーグル・アース」の機能を強化し、立体的な3次元(3D)画像で地表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン