/

この記事は会員限定です

コカ・コーラ、ワクチン接種で就業免除

副作用なら休暇

[有料会員限定]

コカ・コーラボトラーズジャパンは15日、従業員が新型コロナウイルスのワクチンを接種したら、就業時間内であっても就業免除にすると発表した。接種当日や翌日以降に副作用で体調が悪くなり、働くことが難しい場合は特別有給休暇を取得できるようにする。

対象はグループの正社員、嘱託社員、アルバイトなど約1万9600人で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン