/

この記事は会員限定です

ナブテスコ、株価最高値圏

一段高、投資効率が左右

[有料会員限定]

ナブテスコの株価が好調だ。中国を中心としたロボット向けの減速機や建機向けの油圧機器の伸びが期待され、市場では2021年12月期は営業利益で最高益を見込む声もある。それでも自己資本利益率(ROE)は特殊要因を除けば10%程度となる見込みで、目標の15%はなお遠い。業績改善が株価に織り込まれた後は、投資効率の引き上げが求められる。

ナブテスコの株価は4月に入って18年1月以来、3年3カ月ぶりに上場来高値を更新し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン