/

この記事は会員限定です

消えたバイヤー20万人 中国・広州交易会が開幕

ネット開催3度目、地元打撃

[有料会員限定]

【広州=比奈田悠佑】中国最大級の貿易商談会「中国輸出入商品交易会(広州交易会)」が15日開幕した。新型コロナウイルス対策のため、昨年に引き続き3回目のネット開催となった。世界から約20万人の仕入れ業者(バイヤー)らが集まる大商談会がオンライン化し、地域の宿泊や飲食業の売上高は減っている。

広州交易会は主に中国の機械や日用品メーカーが参加する商談会で、1957年に始まり毎年2回開催している。通常開催...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン