/

この記事は会員限定です

競争政策も温暖化に配慮

企業協力推進へ柔軟運用

[有料会員限定]

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」4月14日号では、競合企業同士がサステナビリティー(成長持続性)向上に協力し温暖化対策が進むと期待して、欧州で競争政策を柔軟に運用する可能性について議論が始まったことを論じた。主な内容は以下の通り。

欧州連合(EU)の欧州委員会で競争政策を担当するマルグレーテ・ベステアー氏は、幅広い企業の経営陣に恐れられている。グーグルやアップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン