/

この記事は会員限定です

山梨県、水素利用で2社と事業体

[有料会員限定]

山梨県と東京電力ホールディングス(HD)、東レは15日、再生可能エネルギーによる電力を活用して水素を製造し、貯蔵・利用する「P2G(パワー・トゥ・ガス)システム」の実用化加速に向けた共同事業体の設立計画について基本合意した。3者が合意書に調印した。

「やまなし・ハイドロジェン・カンパニー(YHC)」(仮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン