/

この記事は会員限定です

輸出のパイプ役になる

荒井・ニトリパブリック社長に聞く

[有料会員限定]

ニトリパブリックの荒井功社長の一問一答は次のとおり。

――新型コロナウイルスの影響でインバウンドが消失しました。

「広告事業を主に手掛けているが『売り先がない』とか『このままだと大変だ』という話をたくさん聞いた。日本酒の輸出はコンテナの空き便の活用策ということで新型コロナ前から準備してきたことだが、『いよいよ本当にやらなければいけない』と本気度はだいぶん変わった」

――待ちの姿勢だった北海道ブラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り524文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン