/

この記事は会員限定です

コロナレガシーを問う(9) ニトリHD、中国に商社設立検討

道産専門、空きコンテナ活用

[有料会員限定]

ニトリホールディングス(HD)は中国に北海道産品を専門に扱う商社を設立する検討に入った。中国の工場で製造し日本に輸入する雑貨などの帰り便のコンテナを活用し、北海道の食材や菓子、日本酒などを輸出する計画。巨大市場の中国での販路拡大に向け、地ならしにも乗り出している。

ニトリパブリック(札幌市)の荒井功社長が日本経済新聞の取材に応じ、「中国での販路拡大のため商社を設立したい」と話した。ニトリHDは中国に物流子会社を持ち、中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン