/

この記事は会員限定です

首相、米へ今夜出発

脱炭素説明、閣僚と準備協議

[有料会員限定]

菅義偉首相は15日夜、就任後初の米国訪問へ政府専用機で羽田空港を出発する。ワシントンのホワイトハウスで現地時間の16日午後にバイデン大統領と会談する。バイデン氏が対面で会談する初の外国首脳となる。

首相は15日午前、首相官邸で梶山弘志経済産業相、小泉進次郎環境相らと気候変動問題について協議した。2030年までの新たな温暖化ガス排出削減目標に関して訪米前に意見を擦り合わせた。首脳会談でバイデン氏に日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン