/

この記事は会員限定です

バイデン氏「米最長の戦争を終結」

アフガン撤収表明 安保の重点、テロから中国に

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】バイデン米大統領は14日の演説で「米史上最長の戦争を終える時だ」と語り、アフガニスタン駐留米軍を9月までに撤収させると表明した。中国に触れて「我々は厳しい競争に対処するため米国の競争力(の向上)を支援すべきだ」と強調し、安全保障政策の重点をテロとの戦いから中国対応へ移す姿勢を鮮明にした。

バイデン氏はホワイトハウスで行った演説で、2001年9月11日の米同時テロをきっかけに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン