/

この記事は会員限定です

ドバイ「自動運転化」に注力 無人タクシー4000台発注

[有料会員限定]

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイが世界中の都市に先駆けて自動運転タクシーの車両メーカーと契約を結んだ。2023年からの配備を視野に、自動運転車を開発している米クルーズに最大4000台の車両を発注した。

ドバイのハムダン皇太子が発表した契約は、市内交通機関の4分の1を30年までに完全自動運転化するとの公約の実現が狙いだ。皇太子は今回の取引を「政府組織と、有力な自動運転車の開発企業の間で結ばれた世界...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン