/

この記事は会員限定です

中部外食4社の前期 酒類提供店が苦戦

[有料会員限定]

中部地方に本社を置く上場する外食4社の2021年2月期決算が14日出そろい、酒類を提供するチェーン店の苦戦が目立った。

ハワイ料理店を運営するゼットンが同日発表した連結決算は最終損益が12億円の赤字(前の期は3億4500万円の黒字)だった。酒類を提供する店がほとんどで、新型コロナウイルスが流行して客足が落ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン