/

この記事は会員限定です

米警官、黒人男性を誤射殺 中西部で抗議デモ拡大

[有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織】米中西部ミネソタ州ミネアポリス郊外のブルックリンセンターで11日、黒人男性が白人警官により射殺される事件が起きた。ミネアポリスでは2020年に全米で人種差別への抗議デモが広がるきっかけとなった白人警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの暴行死事件も起きており、市民の怒りが高まっている。

米メディアによると、射殺された黒人男性はダンテ・ライトさん。交通違反で警官に車を止め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン