/

この記事は会員限定です

小規模事業者のM&A(1)バトンズ代表 大山敬義氏

適切な買収 改善点、まずは1点に

[有料会員限定]

九州地方のある会社役員が昨年、地元のフォトスタジオを150万円で買収しました。本業の会社の業績が新型コロナウイルス禍の影響で悪化し、副業としてスタジオ運営に乗り出したのです。折からの「鬼滅の刃」ブームでコスプレーヤーなどの利用者を取り込み、経営は軌道に乗っています。

この会社役員が買収先を見つけたのが当社バトンズ(東京・千代田)のオンラインマッチングサービスです。サイト上で案件を見つけてからの交渉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン