/

この記事は会員限定です

低所得世帯の進学率が上昇 昨年度、新制度で

[有料会員限定]

文部科学省は13日、2020年度に大学や短大に進学した住民税非課税世帯の進学率が最大11ポイント上昇したとの推計を発表した。同省は同年度、授業料減免や返済不要な奨学金など低所得世帯の大学生らを支援する新たな制度を導入、進学率を後押ししたとしている。

文科省によると、新制度は約27万人が利用し、このうち大学や専門学校など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り161文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン