/

この記事は会員限定です

〈男子サッカー〉ベストメンバー 完成へ模索続く

[有料会員限定]

男子サッカーのU-24(24歳以下)日本代表は、3月下旬に国内で開催されたアルゼンチン代表との国際親善試合2連戦をへて、ようやく本大会に出場するチームの輪郭を見せはじめている。

この連戦でチームを指揮したのは、本大会で采配を振るA代表兼任の森保一監督ではなく、横内昭展監督代行。従来の3バックから4バックに変更して19歳の久保建英(ヘタフェ)を2試合ともトップ下で先発させ、南米予選首位通過の強豪と1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り357文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン