/

この記事は会員限定です

1997年4月14日 諫早湾干拓事業、潮受け堤防閉め切り

[有料会員限定]

1997年4月14日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)で湾口に建設された約7キロメートルの潮受け堤防が閉め切られた。平たんな土地の少ない同県に大規模農地を造成することなどを目的とするプロジェクトは、ムツゴロウをはじめとする干潟の生物への影響も懸念され、漁業者などの反発は根強かった。

潮受け堤防が閉め切られたあと、諫早湾のある有明海でノリの不作が続いたことなどを受けて法廷闘争...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン