/

この記事は会員限定です

貿易分野に30年以上従事

世界銀行専務理事(開発政策・パートナーシップ) マリ・パンゲストゥ氏

[有料会員限定]

国際貿易や投資、多国間・地域での開発に関する分野に30年以上、携わっている。国際機関や政府などで幅広い業務経験を持っており、2020年3月にインドネシア女性で2人目となる世界銀行専務理事に就任した。

インドネシアで04年から7年間貿易相、11~14年には新設の観光・創造経済相を歴任した。米コロンビア大学国際公共政策大学院のシニアフェローやインドネシア大学教授...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン