/

この記事は会員限定です

東京ゴッドファーザーズ

[有料会員限定]
東京ゴッドファーザーズ 5月6~30日、初台・新国立劇場小劇場。2003年に公開された今敏監督の長編アニメーションを舞台化した新作。クリスマスの一夜の東京を舞台に、元ドラァグクイーン、自称元競輪選手、家出少女ら3人のホームレスが、ゴミ捨て場で拾った赤ん坊の親を探して、様々な事件に遭遇する。松岡昌宏、マキタスポーツ、夏子らが出演。演出は藤田俊太郎、上演台本は土屋理敬。7700~3300円。新国立劇場ボックスオフィス電話03・5352・9999。
前進座創立九十周年記念 五月国立劇場公演 5月7~18日、半蔵門・国立劇場大劇場。歌舞伎と現代劇の両方を上演する劇団。90周年を記念する公演第1弾で、「舞踊」「時代物」「世話物」の3ジャンルから4演目を2番組で上演する。「番組其ノ一」は、舞踊「操り三番叟(さんばそう)」と世話物の喜劇「たが屋の金太」の2本。「其ノ二」はコミカルな舞踊劇「茶壺(つぼ)」と前進座歌舞伎の代表作「俊寛」を上演する。1万~2500円。前進座チケット専用電話0422・49・0300。
三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー 30日まで特設視聴サイト(https://classical-concert-for-tomorrow2021.jp/)で配信。20年、東京にオープンした大手町三井ホールで初となるクラシックコンサートを収録した。フルートの工藤重典、バイオリンの神尾真由子、加藤知子、ギターの大萩康司、チェンバロの中野振一郎らが出演。演目はJ.S.バッハ「ブランデンブルク協奏曲第5番」、ピアソラ「ブエノスアイレスの四季」より「冬」と「春」(鈴木大介によるギターとフルート編曲版)、ビバルディ「バイオリン協奏曲集『四季』」。無料。
岡本拓也ギターリサイタル 21日午後7時、上野・東京文化会館。ニューアルバムの発売を記念したコンサート。J.S.バッハ「組曲 ホ長調」、バリオス「大聖堂」、クレンジャンス「カプリス形式のアラベスク」などを演奏。アルバムタイトルにもなったメセニー「One」は日本初演となる。4000円。新演コンサート電話03・6384・2498。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り0文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン