/

この記事は会員限定です

高齢者に接種あすから

まず5万人、一部では延期

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種が12日から始まる。対象となる65歳以上の高齢者は3600万人で、第1弾として国から自治体に約5万人分を配布した。同日には東京、京都、沖縄の3都府県で緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が適用される。政府は感染拡大を防ぎつつ、ワクチン接種を急ぐ。(関連記事総合2面に

高齢者に接種するのはすべて米製薬大手ファイザー製のワクチンで、3週間の間隔をあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン