/

この記事は会員限定です

REITも回復鈍く

[有料会員限定]

投資マネーも不動産市場に慎重姿勢だ。日経平均株価が一時3万円台を回復するなど活況の株式市場に比べて不動産投資信託(REIT)市場は出遅れが目立つ。特に回復が鈍いのがオフィスREITだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で急落する前と比べて足元で7割の回復にとどまる。

オフィス需要の先行き不透明感はなお強い。在宅勤務の推進で生産性が向上した企業も多く、「通勤の人出が元通りになるにはまだ時間がかかる」(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン