/

この記事は会員限定です

(社説)厚労官僚の無自覚にあきれる

[有料会員限定]

自覚のなさにあきれるばかりだ。新型コロナウイルス対策の先頭に立つ厚生労働省で、23人もの職員が深夜まで宴会を開いていた。その2週間後、職員らが所属する老健局で、宴会に出ていた3人を含む計6人が新型コロナに感染していたことが分かった。

宴会はコロナ対策の緊急事態宣言が解除された3日後の3月24日に送別会として行われた。飲食店に対し、東京都による午後9時までの営業短縮要請が続いているさなかだ。宣言解除...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン