/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

「え~、われわれの方で、めでたいにつけ、悲しいにつけ、酒というものがついてまわるってぇことをいいますが」。左党で知られた10代目の金原亭馬生の噺(はなし)のまくらである。「お酒がなくっちゃ形がつきません。コーヒーってわけにいかない」などと客席をわかせた。

▼師匠が演じた昭和は遠く、今は新型コロナウイルス第4波への警戒のさなか。歓送迎会など酒席の誘惑は断たねばならないはずである。ところが、厚生労働省や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン