/

この記事は会員限定です

さらに時短、繁華街困惑 東京に「まん延防止」

先行き見えず、底つく資金

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言に準じる措置がとれる「まん延防止等重点措置」が東京都に適用される。対象は東京23区と武蔵野、立川、八王子、町田、調布、府中の6市。宣言明けから半月余りがたち、再び強まる自粛ムードに繁華街からは困惑の声が上がっている。

1面参照

「時短要請には応じるしかない。意地を張って営業しても客は来ないだろう」。港区新橋で居酒屋を経営する40代の男性店主が肩を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン