/

この記事は会員限定です

シャープ、半導体を増産

大型液晶向け、長期の不足見込む

[有料会員限定]

シャープがテレビなどに使う大型液晶向けの半導体を増産する。今秋をメドに1割程度増やす方向で検討する。液晶パネルの駆動制御に使う半導体不足はテレビからモニターまで幅広い液晶製品の供給制約になっている。半導体の調達難は自動車以外にも本格波及しており、製造業で半導体供給網を見直す動きが相次ぐ見通しだ。

液晶パネルメーカーは、パネルの動きを制御するドライバーIC(集積回路)を半導体メーカーから調達するケ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン