/

この記事は会員限定です

中部のIT企業、人材確保へスマート勤務

職住接近や週休3日… 柔軟な働き方可能に

[有料会員限定]

中部のIT(情報技術)企業が新型コロナウイルス感染拡大を機に、相次いで働き方の見直しに乗り出している。背景にあるのはITエンジニアの採用難だ。柔軟な労働環境を用意することで人材確保につなげる狙い。都心の拠点を住環境の良い郊外に移して職住接近を促したり、定時勤務を撤廃して自由な休暇取得を可能にしたりする。

社内交流アプリ「TUNAG(ツナグ)」を手がけるスタメンは19日、東京・五反田にある関東の拠点を神奈川...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン