/

この記事は会員限定です

まだ長い「エドテック」の道のり

英オックスフォード大学インターネット研究所客員政策フェロー トム・バーギーズ氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、15億人以上ともいわれる子どもたちが学びの場に通えなくなった。世界の政府は教育を続けるため、先端的なテクノロジーを教育に採り入れた「エドテック」を初めて大規模に実施した。わかったのは、エドテックの成功への道のりがまだ長いということだろう。

米マサチューセッツ工科大学(MIT)准教授のジャスティン・ライク氏は、「エドテックの恩恵を急速に受けるの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン