/

この記事は会員限定です

賃貸の連帯保証で多額請求 原則支払い、契約時上限も

弁護士 兼川真紀さん

[有料会員限定]

親戚がアパートに入居するときの連帯保証人になっていましたが、家賃を長期間滞納しているようで、私のところに多額の請求がきました。今後も続くようだと大変です。私はどこまで負担しなければならないのでしょうか。

連帯保証というのはなかなか恐ろしい仕組みです。迷惑はかけないからと頼まれて保証人になり、多額の返済を求められたケースは珍しくありません。アパートの賃貸借契約でもほとんどの場合、連帯保証人を求められ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン