/

この記事は会員限定です

求人回復の兆し 将来性で見極め

[有料会員限定]

求人は回復の兆しがある。2月の有効求人倍率(求職者1人に何件の求人があるか)は、フルタイム勤務の常用雇用1.02倍、パート1.12倍。「派遣の求人は昨春に5割程度に落ちたが、今は7割まで回復した」(エン・ジャパン)、「パート求人は、飲食は厳しいが、介護・医療などは採用意欲が旺盛で全体ではコロナ前に戻った」(ビースタイル)。

図らずも活況にわく領域もある。専門スキルを持つ女性に週数日、在宅でもできる仕事を主に紹介...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン