/

この記事は会員限定です

日本精工名誉顧問 朝香聖一(5)

遼寧省の省長から贈られた掛け軸

[有料会員限定]

ベアリングは軸受とも呼び、地味な部品だが「産業のコメ」と言われ、あらゆる機械を動かすのに不可欠だ。日本精工は国内最大手、世界で3位のシェアを誇る。2002年に社長に就いてから力を入れた一つが中国市場の開拓だった。

中国は駐在したことこそないが、思い入れがある国だ。その結びつきは1979年まで遡る。当時の李先念副主席からの要請に応え、新日本製鉄(現日本製鉄)が宝山鋼鉄(現宝武鋼鉄)の立ち上げに協力しようとしていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り621文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン