/

この記事は会員限定です

強いユニコーン育てるには?

海外マネー呼ぶ環境整備 赤浦徹・日本ベンチャーキャピタル協会会長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスは世界に大きな変化をもたらした。非対面や非接触を社会に広げ、生産性を高める遠隔技術の普及を促した。技術革新の担い手は世界の有力新興企業だ。日本で強いユニコーン(企業価値が10億ドルを超える未上場企業)を育てるには何が必要か。日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)の赤浦徹会長に聞いた。

――新型コロナはベンチャーキャピタル(VC)投資にどんな影響を与えましたか。

「2020年の国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン