/

この記事は会員限定です

日銀資産18%増

昨年度、4年ぶり伸び率 資金供給膨らむ

[有料会員限定]

日銀が7日公表した営業毎旬報告によると、2020年度末(3月末)時点で日銀が抱える総資産は前年度末から109兆円増え714兆円となった。伸び率は18%と16年度末以来4年ぶりの大きさ。新型コロナウイルス禍に苦しむ企業の資金繰りを支える資金供給が膨らみ、日銀の資産の拡大が鮮明になった。

主な資産の中で伸びが目立つのが銀行などへの貸出金で、約2.3倍の125兆円となった。日銀は昨春、コロナ対応の一環で民間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り488文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン